勇午(14)ってなにー

交渉人(ネゴシエイター)・勇午、死す――! バンコクで勇午の死亡が確認された。
たった一枚の写真を巡り、米軍第七艦隊が展開する。
「失われし12番」「レディ・インドチャイナ」「XM785」――米軍のベトナム撤退から24年、数々の謎が白日の下に晒(さら)され、ひとつの線でつながる。
交渉(ネゴシエイト)とは、言葉を武器にした戦いである――。
交渉とは言葉を武器にした戦いである――。
世界一の交渉成功率を誇る交渉人(ネゴシエイター)・別府勇午(べっぷゆうご)。
オーストリアの議員・ザルツマンから処女受胎したという少女・ノエミに宿った子供の父親を見つけるよう依頼される勇午。
受胎日、そして出産予定日はある人物と一致していた……。
依頼主から「父親の一部だ」として渡される『マグダラの止まり木』と呼ばれるロザリオを手がかりに、勇午がキリストの謎に挑む! 『マグダラのマリア』編、開幕――。
主人公・辰木桂(たつきかつら)が暮らす神戸の街を、彼女の家族や大学の友人との人間関係を通して描いた“神戸体験紹介記”漫画。
第64話「私が泣いた日。
」ほか第57話から第65話までを収録。
――読めばきっと神戸に住みたくなるはず!?主人公・辰木桂(たつきかつら)が暮らす神戸の街を、彼女の家族や大学の友人との人間関係を通して描いた“神戸体験紹介記”漫画。
第77話「神戸に来た日。
」ほか第66話から第77話までを収録。
――読めばきっと神戸に住みたくなるはず!?1991年、夏――。
兄貴たちに連れられて南の島にやって来たミノル。
女の子をナンパすることしか頭にない兄貴たちをよそに海で泳いでいたミノルは、沖の岩場で島の少女・シホに出会い……。
――恋愛未満少年に贈る、読み切り新感覚ラブストーリー!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017934