妖精メリュジーヌ伝説です。

ケルト的な妖精伝説がフランス中世の歴史と渾然となった壮大なロマン。
美しい妖精とレモンダンは運命的な出会いの結婚後、十人の子どもをもうけるが、夫が妻の秘密を見てしまったため妖精は去り、子どもたちにも数奇な運命が待っていた。
宮崎アニメは、日本だけではなく世界から注目を集めている。
その作品をよく見ると、「ナウシカ、王蟲は何を食べて生きているの?」「空中に浮かぶラピュタはなぜ滅んだのか?」「もののけ姫・サンはどうして動物の皮を被るようになったのか?」といった問いが生まれてくる。
それらに答えつつ、ものを食べ、腐敗させ、消化し、排出する、という有機体的サイクルから宮崎アニメを考察する。
そして、子どもにとって、アニメを見るということはどのような意味を持っているのかを明らかにする。
文無し素浪人・団兵衛が閻魔堂で一夜をすごそうとしたとき、娘が願かけに来る。
甲州小仏藩の徒士をつとめていた兄が、金蔵破りの賊を追ったが傷つけられたうえ逃亡され、お役御免になった。
その賊を捕らえたら帰参がかなうというのだ。
助太刀をかって出た団兵衛の前に立ちはだかったのは!?《うどん団兵衛》他の4編収録。
幕末 長崎−文久二年(1862)上野彦馬は日本初の商業写真師として撮影局を開業した。
彼は、写真を通して江戸・幕末を記録してきた・・・浪漫溢れる異色時代劇!! 幕末 長崎−文久二年(1862)上野彦馬は日本初の商業写真師として撮影局を開業した。
彼は、写真を通して江戸・幕末を記録してきた・・・浪漫溢れる異色時代劇第2弾!! 続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007220