あした天気になあれ(51)の言葉の意味

その凄まじい集中力を維持したまま、二クラスはレスの緻密なデータに基づく正確なゴルフを続ける。
トムも負けじと、若さに似合わぬ冷静なキャディぶりで太陽をリード。
セント・アンドリュースの複雑な風に悪戦苦闘しながらの戦い…。
そしてむかえた第11番ホール。
奇跡はここで起こった! 帝王をも驚かせ、レスの表情を焦りで歪ませた太陽のスーパーショットとは、はたして…!?最終日も後半戦に突入。
この大舞台でまさかのホールインワンを決め、なんと太陽は帝王二クラスに並んで20アンダーのトップタイ! しかし、帝王の強靭な精神力はそう簡単には崩れそうにない。
おまけにキャディのレスからは執拗な挑発を受ける。
一打一打の行方が命取りになりかねない息の詰まるような大接戦!! 終盤に近づくにつれて、二クラス優勝が濃厚となってきたが…。
太陽、奇跡の大逆転なるか!?最終日も残すところあと3ホール。
太陽とトムは正攻法でいっても帝王とレスには勝てないと考え、イチかバチかの大胆な攻めを開始! 独特なコースの作りを利用して、ギャラリーを沸かせる奇抜なアイデアを次々に繰り出す!! 一打逆転のチャンスを残したまま、戦いは最終ホールへと近づいてゆくが、コース1の難ホールと言われる第17番ホールで太陽は思わぬミスを犯してしまう…。
健闘を続けた太陽もついにここで万事休すか!?第17番ホールでバンカーにつかまったことから、トップの二クラスに3打差をつけられてしまった太陽。
二クラスの優勝を確信した大ギャラリーの熱気に包まれた最終18番。
太陽が勝つためにはホールインワンを狙うしかない! トムはこのホールには「神の道」が存在すると言う。
その道を通ればボールはカップ目がけて飛んで行くはずだ。
優勝への僅かな望みをかけて、太陽の打球は「神の道」に乗る…!?最後の最後で二クラスは短いパットを外し、太陽vs帝王の勝負はプレーオフへともつれ込んだ!! 帝王のプライドをかなぐり捨てた二クラスはなりふり構わず、超攻撃的ゴルフで太陽を追い詰める。
しかし、母ちゃんの手作りおにぎりを食べた太陽は元気千倍! 自分らしい強気のゴルフで強敵と互角にわたりあい、帝王を僅かにリード。
はたしてこのまま、優勝トロフィーを手にすることができるのだろうか…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60012525