じゃりン子チエ(30)の説明

イカサマ博打でテツをやっつけようとした地獄組のボス達だったが、結果はさんざんの態…。
相変わらずテンヤワンヤと事件を起こすテツの日常茶飯事。
一方、チエちゃんは、ルンルン気分で洋裁を始めたが、おバァはんの一言が悲劇に……。
星や星座の神話伝説には、人類の遠い祖先の宇宙観や夢が反映されている。
ギリシャ神話はもちろん、世界各地に伝えられないところはない。
地域別、星座別、太陽系の神々とに蒐集集約した本書は、ファンタジーの祖型事典の観がある。
「世界中のフェアリーの特徴を調べたい人は、トマス・カイトリーが書いたこの本を読むことからはじめるのがいちばん」と評される名著。
フェアリーという概念の起源、説話の発生地、伝播の道筋など、ファンタジックな世界の入門書。
アイヌの人々の間で語り継がれた昔話二十話。
悪い根性を懲らし、よい生活の作法を教える物語が、人間と自然と神とが自在に交流・共生する世界を告げる。
ミソサザイの神、クマの神ほか、さまざまな神々が、知恵と勇気が報われる話、ひとりよがりが懲らされる話、天と地の始まりの物語をうたう。
アイヌ文化の結晶。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60006419