数学パズル珍問奇問105題とはなんだろう

本書では、数学パズルを中心に取り扱っている。
古典・名作から最新オリジナルまで、数学パズルのほぼ全分野を揃えた。
従来の“正解・常識”の誤りを指摘したものもある。
だから、一見「この問題、知ってる」「これ見たことある」というパズルにも、意外な解答が用意されているかもしれない。
心してかかれ!アフガン人の妻となり、内戦を越えて、今をニューヨークに生きる“四つの名前”を持った日本人女性の数奇な半世紀。
 1954(昭和29)年、来日3年目のアフガン青年実業家と恋に落ち国際結婚(日本名をイスラーム名に改名)。
 1956(昭和31)年、アフガニスタンの首都カブールで夫の実家の大家族と生活(愛称に改名)。
 1985(昭和60)年、ソ連侵攻後に生じた内戦を逃れてパキスタンに脱出。
 1987(昭和62)年、離れ離れになっていた家族が待つニューヨークへ移住(四つ目の名前に改名)。
あるクリスマスの夜、皇帝に逆らった罪で追われている夫婦がいた。
子供だけは助けたいと、二人はある農家の夫婦へ自分たちの娘を託した… ロザリンダはロタと呼ばれ、愛されて暮らしていた。
ある日、地主さまのところへ届けものをする途中にコザックのアドリアン、音楽のロストフ先生と出会い、ロタの生活は大きく変わろうとしていた… 少女漫画界の巨匠・水野英子の「白いトロイカ」がイーブックで登場!掲載誌オリジナル復刻版でお楽しみ下さい。
やっとの思いで憧れのペテルブルグに着いたロタは、劇場で雇ってもらおうと歌を歌うが、音楽学校を出てから出直せ、と歌手たちに追い返されてしまう。
打ちひしがれて、馬車にはねられたロタを助けてくれた酒場のおかみさんは、ロタを自分の店で働かせてくれることになった。
そんなある日、ペテルブルグへの道中、ロタを助けてくれた紳士・レオが現れて…ロタの出生の秘密がついに明らかに! ロタは祖母とついに再会したのだった。
また、歌の才能を発揮し、ロタは歌姫としての道を次第に歩んでいた。
一方、ロタを愛し、ナタリアとの婚約を解消したレオは「黒い鷹」討伐隊の指揮官を命じられるが… ロタ、レオ、そしてアドリアンの運命は? 感動の完結編。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60001825